キリスト教/ローマ教皇ベネディクト16世聖下のクリスマス・メッセージ(2011年12月)

 2011年12月25日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇ベネディクト16世聖下(His Holiness Pope Benedict XVI)は、クリスマスのメッセージと祝福「ウルビ・エト・オルビ」を行われました。

 

The Vatican(バチカン放送局公式チャンネル):
URBI ET ORBI 2011-12-25 – YouTube

11:48から各言語でのメッセージ。
イタリア語・フランス語・英語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語と続き、中欧・東欧からロシア語・北欧などを経て、アジアに移り、18:08~に日本語の一言があります(最初の数言語を除くと本当に一言)。

 

ROME REPORTS in English:
Urbi et Orbi: Pope sends Christmas greeting in dozens of languages – YouTube

 

記事:
 ローマ法王、シリアやアフリカでの流血停止願う 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

 

参考(ウィキペディア):
 ベネディクト16世 (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Benedict XVI – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

 ウルビ・エト・オルビ – Wikipedia