キリスト教/トリヴァンドラム首位大司教カトリコスのバセリオス・クレーミス・トットゥンカル大司教座下が、枢機卿就任についてコメント(2012年10月)

 キリスト教/ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/シリア・マランカラ・カトリック教会(シロ=マランカラ・カトリック教会)の首座、トリヴァンドラム首位大司教カトリコス(ティルヴァナンタプラム高位大司教)バセリオス・クレーミス・トットゥンカル大司教座下(Archbishop Baselios Cleemis Thottunkal, the Major Archbishop Catholicos of Trivandrum【Thiruvananthapuram】)が、自身の枢機卿就任についてコメントされています。
 枢機卿就任予定日は2012年11月24日。53歳で、就任時点で最も若い枢機卿となる予定です。

 

ROME REPORTS in English:
Meet Baselios Cleemis Thottunkal, soon to be the youngest Cardinal in the Church – YouTube

 

参考(ウィキペディア):
 バーセリオス・クレーミス – Wikipedia
 (英語)Baselios Cleemis – Wikipedia
 (英語:シロ=マランカラ・カトリック教会)Syro-Malankara Catholic Church – Wikipedia
 東方典礼カトリック教会 – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

 枢機卿 – Wikipedia