訃報(2014年4月26日):キリスト教/アンティポロ名誉司教プロタシオ・ゲバラ・グンゴン座下、帰天(1925~2014)

 2014年4月26日、ローマ・カトリック教会/フィリピン共和国のアンティポロ名誉司教プロタシオ・ゲバラ・グンゴン座下(Protacio Guevarra Gungon, Bishop Emeritus of Antipolo)が帰天された模様です。1925年6月19日生まれの88歳。

 1977年からマニラ補佐司教を務め、1983年にマニラ大司教区から分離設立されたアンティポロ教区の教区長(アンティポロ司教)に叙任、2001年に退任しました。

 ご冥福をお祈りします。

 

記事:
 (英語:アンティポロ司教区公式サイト)First Bishop of Antipolo passes away at 88 | The Roman Catholic Diocese of Antipolo

 

参考:
 (英語)Protacio G. Gungon – Wikipedia, the free encyclopedia

キリスト教/コプト正教会アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下がエルサレム中東聖公会主催の展覧会に参列、テープ・カット(2014年4月)

 エジプト・アラブ共和国のコプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)が、アングリカン・コミュニオンのエルサレム中東聖公会首座/エジプト主教ムーニール・ハンナ・アニス博士座下(The Most Reverend Dr Mouneer Hanna Anis, Bishop of Egypt : エルサレム中東聖公会の首座としての号に「Archbishop」が使われることがあるため、大主教と書かれていることがあります)の招待によって、エルサレム中東聖公会主催の展覧会に参列され、テープ・カットをされたようです。

 

記事:
 (英語:エルサレム中東聖公会エジプト主教区公式サイト)Pope Tawadros II opens the “Way of Salvation” art exhibition at All Saints Cathedral – The Diocese of Egypt with North Africa and the Horn of Africa
 (英語)Coptic Pope opens art exhibition in Egypt's Anglican Cathedral

 

参考:
 (英語:アレクサンドリア教皇タワドロス2世)Pope Tawadros II of Alexandria – Wikipedia, the free encyclopedia
 コプト正教会 – Wikipedia
 (英語:ムーニール・アニス)Mouneer Anis – Wikipedia, the free encyclopedia
 アングリカン・コミュニオン – Wikipedia

エルサレム総主教セオフィロス3世聖下、ギリシャ海軍士官らと会見(2014年4月)

 2014年4月5日、キリスト教/東方正教会/エルサレム・全パレスチナ総主教セオフィロス3世聖下(His Beatitude Theophilos III, Patriarch of Jerusalem and All Palestine)は、フリゲート艦「F455 Salamis(サラミス)」の乗員などギリシャ海軍士官らと会見されました。
 ギリシャ海軍とイスラエル海軍の共同軍事演習に関連した訪問のようです。

 

記事:
 (英語:エルサレム総主教庁公式ニュース・ゲート)HELLENIC NAVY REPRESENTATIVES VISIT THE PATRIARCHATE

 

H Φρεγάτα Σαλαμίς στο Πατριαρχείο. – YouTube

 

その後、サラミスの艦長とも会見されたようです:
Ο Ναύαρχος Ν. Τσούνης στο Πατριαρχείο. – YouTube

 

参考(ウィキペディア):
 セオフィロス3世 (エルサレム総主教) – Wikipedia
 (英語)Patriarch Theophilos III of Jerusalem – Wikipedia, the free encyclopedia
 エルサレム総主教庁 – Wikipedia
 (英語)Greek Orthodox Patriarch of Jerusalem – Wikipedia, the free encyclopedia

 ギリシャ海軍 – Wikipedia
 イスラエル海軍 – Wikipedia

ブルガリア総主教ネオフィット聖下、トルコ大使と会見(2014年4月)

 2014年4月7日、ブルガリア正教会の首座/ブルガリア総主教ネオフィット聖下(ネオフィト総主教:His Holiness Patriarch Neophyte of Bulgaria:Neofit)が、ブルガリア共和国駐箚トルコ共和国特命全権大使スレイマン・ゴクシェ閣下(HE Mr Süleyman Gökçe)と会見されました。大使側の要請によるものとされています。

 ブルガリア・トルコの二国間関係などについて意見交換がなされた模様です。

 

記事:
 (ブルガリア語:ブルガリア正教会公式サイト)Светейшият патриарх Неофит прие посланика на Р Турция в България

 

参考:
 (英語:ブルガリア総主教ネオフィット)Neophyte of Bulgaria – Wikipedia, the free encyclopedia
 ブルガリア正教会 – Wikipedia

キリスト教/ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世を狙撃した銃が博物館で展示(2014年4月)

 ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世を狙撃するのに使用された銃が博物館で展示されているそうです。

 1981年5月13日、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世は、トルコ人のメフメト・アリ・アジャによって銃撃され重傷を負いました。

 

記事:
 ヨハネ・パウロ2世を撃った銃、生家の博物館で展示 写真14枚 国際ニュース:AFPBB News

 

参考(ウィキペディア):
 ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope John Paul II – Wikipedia, the free encyclopedia
 メフメト・アリ・アジャ – Wikipedia
 (英語)Mehmet Ali Ağca – Wikipedia, the free encyclopedia