キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下の一般謁見(2016年12月28日)

 2016年12月28日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、水曜日定例の一般謁見をおこなわれました。

 

vatican(バチカン放送局公式チャンネル):
2016.12.28 General Audience – YouTube

 

記事:
 教皇「神に向かって嘆くことも、一つの祈りの形」一般謁見で – バチカン放送局

 

参考(ウィキペディア):
 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia

マルタ騎士団の“グランド・チャンセラー”解任問題の余波が続いている模様(2016年12月)

 マルタ騎士団では、解任されたアルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー閣下(His Excellency Albrecht Freiherr von Boeselager)にかわり“フラー”・ジョン・エドワード・クリティーン閣下(His Excellency the Venerable Bailiff Fra’ John Edward Critien)を臨時としてグランド・チャンセラー(国務総監:外務大臣・内務大臣相当)に選出しましたが、ローマ教皇聖座側がマルタ騎士団の一連の動きに不信感を抱いているようです。

 国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)は調査を望んでおり、第79代マルタ騎士団総長“フラー”・マシュー・フェスティング殿下(His Most Eminent Highness Fra’ Matthew Festing, Prince and Grand Master of the Order of Malta)は、ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)に事情を説明(?)する手紙を送るなどのことになっているようです。

 

記事:
 (英語:マルタ騎士団公式サイト)Statement of the Grand Magistry – Order of Malta

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:マシュー・フェスティング)Matthew Festing – Wikipedia, the free encyclopedia
 マルタ騎士団 – Wikipedia
 (英語)Sovereign Military Order of Malta – Wikipedia, the free encyclopedia

 (ドイツ語:アルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー)Albrecht Freiherr von Boeselager – Wikipedia

キリスト教/東方正教会/アレクサンドリア総主教セオドロス2世聖下が、コプト正教会/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下を訪問(2016年12月)

 2016年12月19日、キリスト教/東方正教会/アレクサンドリア・全アフリカ総主教セオドロス2世聖下(テオドロス2世 : His Beatitude Theodoros【Theodore】 II, Pope and Patriarch of Alexandria and All Africa)は、キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)を訪問されたようです。

 

記事:
 (英語:東方正教会アレクサンドリア総主教庁公式サイト)— [ Greek Orthodox ] — | VISIT BY THE ALEXANDRIAN PRIMATE TO THE COPTIC PATIARCH IN CAIRO

 

参考(ウィキペディア):
 セオドロス2世 (アレクサンドリア総主教) – Wikipedia
 (英語)Patriarch Theodore II of Alexandria – Wikipedia, the free encyclopedia
 アレクサンドリア総主教庁 – Wikipedia
 (英語)Greek Orthodox Church of Alexandria – Wikipedia, the free encyclopedia

 (英語:アレクサンドリア教皇タワドロス2世)Pope Tawadros II of Alexandria – Wikipedia, the free encyclopedia
 コプト正教会 – Wikipedia
 (英語)Coptic Orthodox Church of Alexandria – Wikipedia, the free encyclopedia

チャールズ皇太子殿下が、ロンドンのキリスト教/ロシア正教会の生神女就寝大聖堂を非公式訪問(2016年12月)

 2016年12月13日、イギリス王室のウェールズ公チャールズ殿下(チャールズ皇太子 : Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)は、ロンドンのキリスト教/ロシア正教会の生神女就寝大聖堂を非公式訪問されたようです。
 スールジ大主教エリセイ座下(Archbishop Yelisey of Sourozh)が礼拝をされた模様。

 

記事:
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Prince of Wales visits Dormition Cathedral of Sourozh diocese | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会スールジ教区公式サイト)Greeting of Archbishop Elisey to His Royal Highness Prince Charles during his visit to the Dormition Cathedral of the Sourozh Diocese – News and Announcements – Diocese of Sourozh

 

参考(ウィキペディア):
 チャールズ (プリンス・オブ・ウェールズ) – Wikipedia
 (英語)Charles, Prince of Wales – Wikipedia, the free encyclopedia
 ウィンザー朝 – Wikipedia
 (英語)House of Windsor – Wikipedia, the free encyclopedia
 イギリス王室 – Wikipedia
 (英語)British Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 イギリス – Wikipedia

 (英語:スールジ大主教エリセイ)Elisey (Ganaba) – Wikipedia
 ロシア正教会 – Wikipedia
 (英語)Russian Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia

 生神女就寝大聖堂 – Wikipedia
 (英語:ロンドンの生神女就寝大聖堂)Dormition Cathedral (London) – Wikipedia

訃報(2016年12月14日):キリスト教/サンパウロ名誉大司教パウロ・エヴァリスト・アルンス枢機卿座下、帰天(1921~2016)

 2016年12月14日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ブラジル連邦共和国のサンパウロ名誉大司教パウロ・エヴァリスト・アルンス枢機卿座下(首席司祭枢機卿 : His Eminence Paulo Evaristo Cardinal Arns, O.F.M., Archbishop Emeritus of São Paulo, The Protopriest of the College of Cardinals)が帰天された模様です。
 1921年9月14日生まれの95歳。

 1973年に枢機卿叙任、生存していた枢機卿の中ではもっとも前に枢機卿に叙任されていました。

 ご冥福をお祈りします。

 

 (英語)Last cardinal named by Paul VI, Brazil's Paulo Evaristo Arns, dies at age 95 – ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Last cardinal named by Paul VI, Brazil's Paulo Evaristo Arns, dies at age 95 – YouTube

 

記事:
 (ポルトガル語)Dom Paulo Evaristo Arns morre em São Paulo aos 95 anos | São Paulo | G1
 (英語:バチカン公式サイト)Telegram of condolences for the death of Cardinal Arns, genuine witness of the Gospel amid the Brazilian people

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:パウロ・エヴァリスト・アルンス)Paulo Evaristo Arns – Wikipedia
 枢機卿 – Wikipedia