キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下の一般謁見(2016年12月28日)

 2016年12月28日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、水曜日定例の一般謁見をおこなわれました。

 

vatican(バチカン放送局公式チャンネル):
2016.12.28 General Audience – YouTube

 

記事:
 教皇「神に向かって嘆くことも、一つの祈りの形」一般謁見で – バチカン放送局

 

参考(ウィキペディア):
 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia

マルタ騎士団の“グランド・チャンセラー”解任問題の余波が続いている模様(2016年12月)

 マルタ騎士団では、解任されたアルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー閣下(His Excellency Albrecht Freiherr von Boeselager)にかわり“フラー”・ジョン・エドワード・クリティーン閣下(His Excellency the Venerable Bailiff Fra’ John Edward Critien)を臨時としてグランド・チャンセラー(国務総監:外務大臣・内務大臣相当)に選出しましたが、ローマ教皇聖座側がマルタ騎士団の一連の動きに不信感を抱いているようです。

 国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)は調査を望んでおり、第79代マルタ騎士団総長“フラー”・マシュー・フェスティング殿下(His Most Eminent Highness Fra’ Matthew Festing, Prince and Grand Master of the Order of Malta)は、ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)に事情を説明(?)する手紙を送るなどのことになっているようです。

 

記事:
 (英語:マルタ騎士団公式サイト)Statement of the Grand Magistry – Order of Malta

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:マシュー・フェスティング)Matthew Festing – Wikipedia, the free encyclopedia
 マルタ騎士団 – Wikipedia
 (英語)Sovereign Military Order of Malta – Wikipedia, the free encyclopedia

 (ドイツ語:アルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー)Albrecht Freiherr von Boeselager – Wikipedia

チャールズ皇太子殿下が、ロンドンのキリスト教/ロシア正教会の生神女就寝大聖堂を非公式訪問(2016年12月)

 2016年12月13日、イギリス王室のウェールズ公チャールズ殿下(チャールズ皇太子 : Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)は、ロンドンのキリスト教/ロシア正教会の生神女就寝大聖堂を非公式訪問されたようです。
 スールジ大主教エリセイ座下(Archbishop Yelisey of Sourozh)が礼拝をされた模様。

 

記事:
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Prince of Wales visits Dormition Cathedral of Sourozh diocese | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会スールジ教区公式サイト)Greeting of Archbishop Elisey to His Royal Highness Prince Charles during his visit to the Dormition Cathedral of the Sourozh Diocese – News and Announcements – Diocese of Sourozh

 

参考(ウィキペディア):
 チャールズ (プリンス・オブ・ウェールズ) – Wikipedia
 (英語)Charles, Prince of Wales – Wikipedia, the free encyclopedia
 ウィンザー朝 – Wikipedia
 (英語)House of Windsor – Wikipedia, the free encyclopedia
 イギリス王室 – Wikipedia
 (英語)British Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 イギリス – Wikipedia

 (英語:スールジ大主教エリセイ)Elisey (Ganaba) – Wikipedia
 ロシア正教会 – Wikipedia
 (英語)Russian Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia

 生神女就寝大聖堂 – Wikipedia
 (英語:ロンドンの生神女就寝大聖堂)Dormition Cathedral (London) – Wikipedia

マルタ騎士団“グランド・チャンセラー”ベーゼラガー閣下の「退任」は解任とのこと(2016年12月)

 マルタ騎士団グランド・チャンセラー(国務総監)アルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー閣下(His Excellency Albrecht Freiherr von Boeselager)が退任したとマルタ騎士団公式サイトで発表された件ですが、さらに記事が掲載され、解任であることと、マルタ騎士団グランド・コマンダー“フラー”・ルートヴィヒ・ホフマン・フォン・ルマーシュタイン閣下(His Excellency the Venerable Bailiff Fra’ Ludwig Hoffmann von Rumerstein)とローマ教皇庁よりマルタ騎士団に遣わされているマルタ騎士団パトロンの使徒座署名院(使徒座署名院最高裁判所)名誉長官レイモンド・レオ・バーク枢機卿座下(His Eminence Raymond Leo Cardinal Burke, Prefect Emeritus of the Apostolic Signatura)の同席があったことが伝えられています。
 また、解任の原因について、なにやら口を濁すような書き方になっており、ベーゼラガー支持派は納得しないような気がします。

 数日のうちに、次のグランド・チャンセラーが選任される模様です。

 

記事:
 (英語:マルタ騎士団公式サイト)The current situation between the Order of Malta and Albrecht Freiherr von Boeselager – Order of Malta

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:マシュー・フェスティング)Matthew Festing – Wikipedia, the free encyclopedia
 マルタ騎士団 – Wikipedia
 (英語)Sovereign Military Order of Malta – Wikipedia, the free encyclopedia

 (ドイツ語:アルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー)Albrecht Freiherr von Boeselager – Wikipedia

 (ドイツ語:ルートヴィヒ・ホフマン・フォン・ルーメルシュタイン)Ludwig Hoffmann von Rumerstein – Wikipedia

 (英語:レイモンド・レオ・バーク)Raymond Leo Burke – Wikipedia

キリスト教/シリア正教会アンティオキア総主教イグナティウス・アフレム2世聖下が、ブラジル大使と会見(2016年12月)

 キリスト教/オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・全東方総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)は、シリア・アラブ共和国駐箚ブラジル連邦共和国大使アヒレス・サルアー閣下(His Excellency Mr Achilles Zaluar)と会見されたようです。
 ダマスカス大主教区総主教代理“モル”・ティモセオス・マッタ・アル=コーリー座下(His Eminence Mor Timotheos Matta Al-Khoury, Patriarchal Vicar of the Patriarchal Archdiocese of Damascus)、
 アル=ジャジーラ・ユーフラテス大主教区代表“モル”・モーリス・アムシフ座下(His Grace Mor Maurice Amsih, Patriarchal Delegate of the Archdiocese of Al-Jazeerah and Euphrates)、
 らが同席された模様。

 

記事:
 (英語:シリア正教会アンティオキア総主教庁公式サイト)Visit of the Ambassador of Brazil to Damascus | Syrian Orthodox Patriarchate of Antioch

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:イグナティウス・アフレム2世)Ignatius Aphrem II of Antioch – Wikipedia, the free encyclopedia
 シリア正教会 – Wikipedia
 (英語)Syriac Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia

 ブラジル – Wikipedia