キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、ルワンダ大統領カガメ閣下と会見(2017年3月)

 2017年3月20日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、バチカンを訪問したルワンダ共和国大統領ポール・カガメ閣下(His Excellency Paul Kagame)と会見されたようです。
 カガメ大統領閣下は、国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)およびローマ教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(外務長官 : 外務局長 : ホデルム名義大司教 : His Excellency Archbishop Paul Richard Gallagher, Titular Archbishop of Hodelm)とも会見された模様。

 

Centro Televisivo Vaticano:
Udienza Presidente del Rwanda, 20-03-2017 – YouTube

 

 (英語)Pope apologizes for – ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope apologizes for "the sins" of the Church during the Rwandan genocide – YouTube

 

記事:
 教皇、ルワンダ大統領と会見 – バチカン放送局
 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Press Communiqué: Audience with the President of the Republic of Rwanda, 20.03.2017

 

参考(ウィキペディア):
 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

 (英語:ピエトロ・パロリン)Pietro Parolin – Wikipedia, the free encyclopedia
 枢機卿 – Wikipedia

 (英語:ポール・ギャラガー司教)Paul Gallagher (bishop) – Wikipedia

 ポール・カガメ – Wikipedia
 (英語)Paul Kagame – Wikipedia, the free encyclopedia
 ルワンダ – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です