キリスト教/シリア正教会アンティオキア総主教イグナティウス・アフレム2世聖下が、シリア・カトリック教会ダマスカス大司教を訪問(2017年4月)

 キリスト教/オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・全東方総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)は、キリスト教/ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/シリア・カトリック教会のダマスカス大司教【ダマス大司教】グレゴリオス・エリアス・タベ座下(Archbishop Gregorios Elias Tabé, Archbishop of Damas)を訪問されたようです。
 ダマスカス大主教区総主教代理“モル”・ティモセオス・マッタ・アル=コーリー座下(His Eminence Mor Timotheos Matta Al-Khoury, Patriarchal Vicar of the Patriarchal Archdiocese of Damascus)が同行された模様。

 

記事:
 (英語:シリア正教会アンティオキア総主教庁公式サイト)Visit to the Syriac Catholic Archbishop of Damascus | Syrian Orthodox Patriarchate of Antioch

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:イグナティウス・アフレム2世)Ignatius Aphrem II of Antioch – Wikipedia, the free encyclopedia
 シリア正教会 – Wikipedia
 (英語)Syriac Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia

 (英語:シリア・カトリック教会)Syriac Catholic Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 東方典礼カトリック教会 – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です