バーレーン王太子サルマーン殿下が、キリスト教/南インド教会(南印度教会)の総会議長と会見(2017年4月)

 2017年4月27日、バーレーン王太子サルマーン・ビン・ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ王子殿下(副王 : サルマン皇太子 : His Royal Highness Prince Salman bin Hamad bin Isa Al Khalifa, Deputy King, Crown Prince of Bahrain)は、キリスト教/南インド教会(南印度教会)総会議長/マダヤ・ケーララ教区主教トーマス・K・オオメン座下(The Most Reverend Thomas K. Oommen, the Moderator of Church of South India, the Bishop of Madhaya Kerala Diocese)と会見されました。

 

Bahrain News Agency:
‫البحرين: سمو ولي العهد يستقبل رئيس كنيسة جنوب جمهورية الهند‬‎ – YouTube

 

記事:
 (英語)Bahrain News Agency | Crown Prince highlights Bahrain’s long history of multiculturalism

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:バーレーン王太子サルマーン)Salman, Crown Prince of Bahrain – Wikipedia
 (英語:ハリーファ家)House of Khalifa – Wikipedia, the free encyclopedia
 バーレーン – Wikipedia

 (英語:トーマス・K・オオメン)Thomas K. Oommen – Wikipedia
 (英語:南インド教会)Church of South India – Wikipedia

 聖公会 – Wikipedia
 (英語)Anglicanism – Wikipedia, the free encyclopedia
 アングリカン・コミュニオン – Wikipedia
 (英語)Anglican Communion – Wikipedia, the free encyclopedia