キリスト教/アルメニア使徒教会“カトリコス”ガレギン2世聖下が、ヨルダンのディナ・ミレッド王子妃殿下と会見(2017年4月)

 2017年4月28日、キリスト教/オリエント正教会/アルメニア使徒教会(アルメニア正教会)の首座/最高総主教・全アルメニア人の“カトリコス”ガレギン2世聖下(カレーキン2世 : His Holiness Karekin II, Supreme Patriarch and Catholicos of All Armenians)は、ヨルダン・ハシミテ王国のディナ・ミレッド王子妃殿下(Her Royal Highness Princess Dina Mired)と会見されました。

※ディナ殿下は、(旧)イラク王室のミレッド・ビン・ラアド王子殿下の妻で、(旧)イラク王室はヨルダン王室と同じハーシム家のため、称号や敬称がそのままヨルダンのものとして見られています(細かいことをいうとどういうことになるのかわかりませんが)。

 会談には、エチミアジンのカトリコス庁からムシェグ・ババヤン主教座下(His Grace Bishop Moushegh Babayan, Administrative Director of the Mother See)が同席されたようです。

 

記事:
 (英語:アルメニア使徒教会/エチミアジンのカトリコス庁公式サイト)The Armenian Church – Mother See of Holy Etchmiadzin – Catholicos of All Armenians Received HRH Princess Dina Mired of Jordan

 

参考(ウィキペディア):
 ガレギン2世 – Wikipedia
 (英語)Karekin II – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:エチミアジンのカトリコス庁)Mother See of Holy Etchmiadzin – Wikipedia, the free encyclopedia
 アルメニア教会 – Wikipedia
 (英語)Armenian Apostolic Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 アルメニア – Wikipedia

 (英語:ミレッド・ビン・ラアド王子)Prince Mired bin Ra'ad – Wikipedia
 イラク王国 – Wikipedia
 (英語)Kingdom of Iraq – Wikipedia

 ハーシム家 – Wikipedia
 (英語)Hashemites – Wikipedia, the free encyclopedia

 ヨルダン – Wikipedia