キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、新任のクロアチア大使と会見(2017年4月)

 2017年4月19日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会のモスクワ総主教庁渉外局長/ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、新任の、ロシア連邦駐箚クロアチア共和国特命全権大使トンチ・スタニチッチ閣下(His Excellency Mr Tonči Staničić)と会見されました。

 会談では、クロアチアのローマ・カトリック教会とロシア正教会の関係についてや、バルカン半島情勢などが話題にあがったようです。

 

記事:
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)DECR chairman meets with newly-appointed Croatian Ambassador to Russia | The Russian Orthodox Church

 

参考(ウィキペディア):
 イラリオン (アルフェエフ) – Wikipedia
 (英語)Hilarion (Alfeyev) – Wikipedia, the free encyclopedia
 ロシア正教会 – Wikipedia
 (英語)Russian Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 ロシア – Wikipedia

 クロアチア – Wikipedia

キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が、英国国教会/ヨーロッパ主教ロバート・イネス座下と会見(2017年4月)

 2017年4月19日、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/ペーチ大主教・ベオグラード=カルロヴツィ府主教・セルビア総主教イリネイ聖下(His Holiness Irinej, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade-Karlovci and Serbian Patriarch)は、キリスト教/英国国教会のヨーロッパ・ジブラルタル主教ロバート・イネス座下(The Right Reverend Doctor Robert Innes, Bishop of Gibraltar in Europe)と会見されました。

 

記事:
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Anglican Bishop of Gibraltar received by Serbian Patriarch | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:セルビア総主教イリネイ)Patriarch Irinej of Serbia – Wikipedia, the free encyclopedia
 セルビア正教会 – Wikipedia
 (英語)Serbian Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 セルビア – Wikipedia

 (英語:ロバート・イネス主教)Robert Innes (bishop) – Wikipedia
 イングランド国教会 – Wikipedia
 (英語)Church of England – Wikipedia, the free encyclopedia
 聖公会 – Wikipedia
 (英語)Anglicanism – Wikipedia, the free encyclopedia
 アングリカン・コミュニオン – Wikipedia
 (英語)Anglican Communion – Wikipedia, the free encyclopedia

訃報(2017年4月19日):キリスト教/ポレッチ・プーラ名誉司教アントゥン・ボゲティッチ座下、帰天(1922~2017)

 2017年4月19日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/クロアチア共和国のポレッチ・プーラ名誉司教アントゥン・ボゲティッチ座下(Bishop Antun Bogetić, Bishop Emeritus of Poreč-Pula)が帰天された模様です。
 1922年4月24日生まれの94歳。

 ご冥福をお祈りします。

 

記事:
 (クロアチア語:ポレッチ・プーラ司教区公式サイト)Preminuo mons. Antun Bogetić, porečki i pulski biskup u miru

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:アントゥン・ボゲティッチ)Antun Bogetić – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

キリスト教/シリア正教会アンティオキア総主教イグナティウス・アフレム2世聖下が、シリア・カトリック教会ダマスカス大司教を訪問(2017年4月)

 キリスト教/オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・全東方総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)は、キリスト教/ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/シリア・カトリック教会のダマスカス大司教【ダマス大司教】グレゴリオス・エリアス・タベ座下(Archbishop Gregorios Elias Tabé, Archbishop of Damas)を訪問されたようです。
 ダマスカス大主教区総主教代理“モル”・ティモセオス・マッタ・アル=コーリー座下(His Eminence Mor Timotheos Matta Al-Khoury, Patriarchal Vicar of the Patriarchal Archdiocese of Damascus)が同行された模様。

 

記事:
 (英語:シリア正教会アンティオキア総主教庁公式サイト)Visit to the Syriac Catholic Archbishop of Damascus | Syrian Orthodox Patriarchate of Antioch

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:イグナティウス・アフレム2世)Ignatius Aphrem II of Antioch – Wikipedia, the free encyclopedia
 シリア正教会 – Wikipedia
 (英語)Syriac Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia

 (英語:シリア・カトリック教会)Syriac Catholic Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 東方典礼カトリック教会 – Wikipedia

キリスト教/アルメニア使徒教会/キリキア“カトリコス”アラム1世聖下が、復活大祭のメッセージ(2017年4月)

 2017年4月16日、キリスト教/オリエント正教会/アルメニア使徒教会(アルメニア正教会)のキリキアのカトリコスアラム1世聖下(His Holiness Aram I, Catholicos of Cilicia)は、復活大祭のメッセージを語られました。

 

Cilicia TV:
ԼՈՒՐԵՐ ԿԱԹՈՂԻԿՈՍԱՐԱՆԷՆ 16.04.2017 – YouTube

 

記事:
 (英語:アルメニア使徒教会キリキアのカトリコス庁公式サイト)“The hope of the Risen Christ has been the sustaining force of Armenians throughout their history,” stated His Holiness Aram I on Easter Sunday | Armenian Church Catholicosate of Cilicia

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:アラム1世)Aram I – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:キリキアのカトリコス庁)Holy See of Cilicia – Wikipedia, the free encyclopedia
 アルメニア教会 – Wikipedia
 (英語)Armenian Apostolic Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 レバノン – Wikipedia

 復活大祭 – Wikipedia
 復活祭 – Wikipedia