キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、フィジー大統領コンロテ閣下と会見(2017年3月)

 2017年3月24日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、フィジー共和国大統領ジオジ・コヌシ・コンロテ閣下(His Excellency Major General (Ret’d) Jioji Konousi Konrote)と会見されました。
 コンロテ大統領閣下は、国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)およびローマ教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(外務長官 : 外務局長 : ホデルム名義大司教 : His Excellency Archbishop Paul Richard Gallagher, Titular Archbishop of Hodelm)とも会見された模様。

 

Centro Televisivo Vaticano:
Udienza al Presidente di Fiji, 24-03-2017 – YouTube

 

記事:
 フィジー大統領、バチカンを訪問 – バチカン放送局
 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Holy See Press Office Communiqué: Audience with the President of the Republic of Fiji, 24.03.2017

 

参考(ウィキペディア):
 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

 (英語:ピエトロ・パロリン)Pietro Parolin – Wikipedia, the free encyclopedia
 枢機卿 – Wikipedia

 (英語:ポール・ギャラガー司教)Paul Gallagher (bishop) – Wikipedia

 (英語:ジョージ・コンロテ)George Konrote – Wikipedia
 フィジー – Wikipedia

訃報(2017年3月23日):キリスト教/ボルチモア名誉大司教ウィリアム・ヘンリー・キーラー枢機卿座下、帰天(1931~2017)

 2017年3月23日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/アメリカ合衆国メリーランド州の、ボルチモア名誉大司教ウィリアム・ヘンリー・キーラー枢機卿座下(His Eminence William Henry Cardinal Keeler, Archbishop Emeritus of Baltimore)が帰天された模様です。
 1931年3月4日生まれの86歳。

 座下の帰天に伴い、枢機卿の人数は223人に減少。

 ご冥福をお祈りします。

 

記事:
 (英語:ウィリアム・キーラー枢機卿公式サイト:ボルチモア大司教ウィリアム・エドワード・ロリ座下の声明)Statement on the death of Cardinal William H. Keeler from Most Reverend William E. Lori, Archbishop of Baltimore – Cardinal William Keeler
 (英語)The Catholic Review > Home > ‘Light of hope’: Cardinal Keeler, basilica restorer, interfaith leader, dies at 86
 (英語)Catholic-Hierarchy News: Cardinal Keeler has died
 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Telegram of condolences from the Holy Father for the death of His Eminence Cardinal William Henry Keeler, 24.03.2017

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ウィリアム・H・キーラー)William H. Keeler – Wikipedia
 枢機卿 – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、カメルーン大統領ビヤ閣下と会見(2017年3月)

 2017年3月23日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、カメルーン共和国大統領ポール・ビヤ閣下(His Excellency Paul Biya)と会見されました。
 ビヤ大統領閣下は、国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)およびローマ教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(外務長官 : 外務局長 : ホデルム名義大司教 : His Excellency Archbishop Paul Richard Gallagher, Titular Archbishop of Hodelm)とも会見された模様。

 

 (英語)Cameroon president and his wife visit pope – ROME REPORTS
ROME REPORTS in English:
Cameroon president and his wife visit pope – YouTube

 

Centro Televisivo Vaticano:
Udienza Presidente Repubblica del Camerun, 23-03-2017 – YouTube

 

Paul Biya(カメルーン大統領府公式チャンネル):
Le Chef de l'Etat et Madame Chantal BIYA en Visite Officielle au Vatican – YouTube

 

記事:
 教皇、カメルーン大統領と会談 – バチカン放送局
 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Holy See Press Office Communique: Audience with the President of the Republic of Cameroon, 23.03.2017
 (英語:カメルーン大統領府公式サイト)President Paul BIYA Holds Cordial Discussions with Pope Francis

 

参考(ウィキペディア):
 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

 (英語:ピエトロ・パロリン)Pietro Parolin – Wikipedia, the free encyclopedia
 枢機卿 – Wikipedia

 (英語:ポール・ギャラガー司教)Paul Gallagher (bishop) – Wikipedia

 ポール・ビヤ – Wikipedia
 (英語)Paul Biya – Wikipedia
 カメルーン – Wikipedia

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、ルワンダ大統領カガメ閣下と会見(2017年3月)

 2017年3月20日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(ローマ法王台下 : His Holiness Pope Francis)は、バチカンを訪問したルワンダ共和国大統領ポール・カガメ閣下(His Excellency Paul Kagame)と会見されたようです。
 カガメ大統領閣下は、国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)およびローマ教皇庁国務省外務局次官ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(外務長官 : 外務局長 : ホデルム名義大司教 : His Excellency Archbishop Paul Richard Gallagher, Titular Archbishop of Hodelm)とも会見された模様。

 

Centro Televisivo Vaticano:
Udienza Presidente del Rwanda, 20-03-2017 – YouTube

 

 (英語)Pope apologizes for – ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope apologizes for "the sins" of the Church during the Rwandan genocide – YouTube

 

記事:
 教皇、ルワンダ大統領と会見 – バチカン放送局
 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Press Communiqué: Audience with the President of the Republic of Rwanda, 20.03.2017

 

参考(ウィキペディア):
 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia

 (英語:ピエトロ・パロリン)Pietro Parolin – Wikipedia, the free encyclopedia
 枢機卿 – Wikipedia

 (英語:ポール・ギャラガー司教)Paul Gallagher (bishop) – Wikipedia

 ポール・カガメ – Wikipedia
 (英語)Paul Kagame – Wikipedia, the free encyclopedia
 ルワンダ – Wikipedia

訃報(2017年3月18日):キリスト教/プラハ名誉大司教ミロスラフ・ヴルク枢機卿座下、帰天(1932~2017)

 2017年3月18日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/チェコ共和国のプラハ名誉大司教ミロスラフ・ヴルク枢機卿座下(His Emincne Miloslav Cardinal Vlk, Archbishop Emeritus of Prague【Praha】)が帰天された模様です。
 1932年5月17日生まれの84歳。
 座下の帰天に伴い、枢機卿の人数は224人に減少。

 ご冥福をお祈りします。

 

 (英語)Prague mourns death of Card. Miloslav Vlk: A window washer during communism – ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Prague mourns death of Card. Miloslav Vlk: A window washer during communism – YouTube

 

記事:
 (チェコ語:プラハ大司教区公式サイト)Zemřel kardinál Vlk – Arcibiskupství pražské
 (英語)Catholic-Hierarchy News: Cardinal Vlk has died

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Telegram of condolences for the death of Cardinal Miloslav Vlk, 18.03.2017
 ※ローマ教皇フランシスコ聖下からプラハ大司教ドミニク・ヤロスラフ・ドゥカ枢機卿座下(His Eminence Dominik Jaroslav Cardinal Duka, O.P., Archbishop of Prague【Praha】)への弔電。

 

Arcibiskupstvíさんのツイート: "Dnes po těžké nemoci dobojoval svůj zápas kardinál Vlk (17.5.1932-18.3.2017). Připojme se k modlitbám za spásu jeho duše #kardinalvlk https://t.co/Gf6kX5RcML"

 

Arcibiskupstvíさんのツイート: "#KardinálVlk včera naposledy od návštěvy z @apha_cz přijal eucharistii, smířen s Pánem a v předtuše jeho blízkosti se loučil slovy "sbohem". https://t.co/m6YnR7Tjhl"

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ミロスラフ・ヴルク)Miloslav Vlk – Wikipedia
 (英語:ドミニク・ドゥカ)Dominik Duka – Wikipedia
 枢機卿 – Wikipedia

 フランシスコ (ローマ教皇) – Wikipedia
 (英語)Pope Francis – Wikipedia, the free encyclopedia
 ローマ教皇庁 – Wikipedia
 聖座 – Wikipedia
 バチカン – Wikipedia
 カトリック教会 – Wikipedia